スポンサードリンク
2005年10月13日

ガンダムトゥールオデッセイ攻略記VOL11

ガンダムトゥールオデッセイ攻略記VOL11
「ブラックマーケットに潜入せよ」

アイゼングラード防衛作戦で、民間人でありながら大活躍したトラッシュ。
最後に美味しいところをもっていったのは、ナイアールの駆るガンダムだったが、それでもナイアールが到着するまで持ちこたえることができたのは、トラッシュの功績だったのかもしれない。

総帥と謁見するトラッシュだが、謁見の間を出ようとする彼をアクター大佐というちょい小太りの人物が呼び止める。
「町の中では救世主としてのトラッシュの噂で持ちきりだが、軍人でもないトラッシュを毛嫌いする軍人もいる。どこかで襲われたりしないように気をつけるように」

と、不気味に忠告される。(おめーが一番あやしんだよといいたいが・・・・・)

ナイアールに再会したトラッシュは、彼からダークモビル同盟に協力する武器商人を探し出して討つことを依頼される。ナイアールは、ヴァンガスという男が怪しいというのだが・・・・・。

ヴァンガスが出没するというブラックマーケットは、マリーも常連として参加していたことをフリッツが突然、思い出す。一向はマリーの家へとワープする。マリーに追うことができた一行は、ゴスロリの格好に驚くのもつかのま、
ガベンジャーはマリーという名に聞き覚えがあった。

管理機構「ジーズ・ユニコーン」初代局長にして、架空歴史学の権威。それがマリーの正体だと。
「初代局長!?」トレミーが驚く。
「だってユニコーンって設立されたの50年以上前じゃない!」

とうことは、マリーの年は・・・・・

 
勘違いだと、力説しながらなんとかトラッシュ達を追い返そうとするマリー。

また、ヴァンガスは知り合いだが、そんなことはしない男ではないはず、と首をかしげる。
それならば自分の目で確かめてみればいいさ、とマリーはブラックマーケットのチケットをわたし、開催場所を教えてくれた、場所はフィンランドだ。

そして、トラッシュひとりだけを呼ぶと
「どんなことをしてもイーチィを守ると、誓って」
今はまだこの言葉の意味が分からなくても・・・・

一行は、ヴァンガスのいる、ブラックマーケットに向かった。

【関連記事】
ガンダム トゥルーオデッセイ ~失われしGの伝説~

PSP用ゲーム 価格: ¥3,570(税込)by amazon
ガンダム トゥルーオデッセイ攻略日記

ガンダムトゥルーオデッセイの攻略日記を更新中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8087203

この記事へのトラックバック