スポンサードリンク
2005年09月03日

VoL2.新たなる旅立ち(ガンダム トゥルーオデッセイ攻略記)

VoL2.新たなる旅立ち(ガンダム トゥルーオデッセイ攻略記)


遺跡を出た二人は、モビルスーツのことを教えてくれた「マリー」の家に向か
ことに。

フリッツ&トラッシュ「俺、マリーばあさん苦手なんだよな」

途中、61式戦車という渋い戦車に何度も出くわすが、先ほどの旧ザクより入手した、トマホークを、トラッシュのジムに、ザクマシンガンをフリッツの旧ザクに装備したおかげで、難なく撃退に成功する。

トラッシュは、格闘が強く、おせおせ戦士系
フリッツは、援護射撃系で、どちかかと言えば、僧侶系(モンクかも)


北上すること、数秒、マリーの家についた。
庭を見ると、宝箱が転がっているではないか。

さっそく、ドラクエ張りに強奪し、宝箱を開けて、アイテムをゲットし、喜ぶトラッシュ。

そして、マリーの家の隣には、整備中?のジムでもなく、あれは・・・・レイズナァ
ジムトレーナー?
家の中に入ると、謎の女性の姿が!!

マリーは黒のメイド服を着て、ツインテール、サングラスという年齢不詳の謎の女性!?。

なんでゴスロリなんだー(私の魂の叫び)

しかも厚化粧をしているため誰もその素顔を知らないらしいが。

このマリーさん何故、ゴスロリの格好なのか、知りませんが、もしかしてマリーさんの家は、メイド喫茶店なのかもしれない。ベットがあるのが怖い(無料で使用できるが

とあるMSを探す旅に出るという二人に、マリーは「この先Gシステムが必要になるから」と、東にある町「アンジェリア」にいる「オグス」という人物に紹介状を渡すようにいう。

彼は、Gシステムを厳重に管理する「ジーズ・ユニコーン(管理統一機構)」の管理官らしい。

トラッシュと、フリッツは、「アンジェリア」に向かうことに、でもその前に・・・・・フリッツが孤児院に行こうと言い出す。 次回に続く

ブログランキング応援よろしく。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。