スポンサードリンク
2018年07月11日

焼肉店センゴク 1話 『ようこそ焼肉店センゴクへ』視聴感想

焼肉店センゴク 1話 『ようこそ焼肉店センゴクへ』視聴感想


焼肉店センゴク 1話 『ようこそ焼肉店センゴクへ』視聴感想

焼肉店センゴク  ストーリー
大山ソウジ(モップ)は、家から近いという理由だけで「焼肉店センゴク」にてアルバイトをすることになる。
明るく店のムードメーカーな存在の佐倉ヤエ 、常識人ではあるが店長のことが大好きな鯱頭アオイ、仕事中に昼寝をする豪快で朗らかな性格の店長千石エイジ 、本業が自動車整備士のアフロ金田へちま 、中国の女子大生の劉子玄ら濃いメンバーたちに囲まれ、今日も焼肉店センゴクは元気に開店する。




1話ではなく1皿目ですね。
4分程度のアニメですが、歌を除けば3.5分かと。

八重ちゃん可愛いね。明るいなぁと。賄い焼肉いいなぁ。まぁ土曜日焼肉にするんだけど。
しかし、ハラミには見えなかったけど、ハラミだけに、ハラハラって、親父じゃん。

バイト採用も、すっぱやだけど、面接きてそのままバイトも機動力あるなぁと。

飯テロまではいかないアニメだよね。ラーメン大好き小泉さんっぽいのかなぁと思ったら、そうじゃなかった(笑)

第2皿もみよーと。
posted by たつや at 22:29 | Comment(0) | アニメ視聴感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: