スポンサードリンク
2017年01月22日

クズの本懐第二話「そのぬくもりに用がある」感想

クズの本懐第二話「そのぬくもりに用がある」感想

【新品】クズの本懐 (1-7巻 最新刊) 全巻セット
2人は肌を重ねるとき、約束事をしていたのだった。花火は麦を“お兄ちゃん/鐘井鳴海”だと、麦は花火を“先生/皆川茜”だと思って、すること。だが、キス&胸もみくらいしかシーンがない、合体とかはしない、
何せ、花火は処女宣言をしているから。リア充ぽく見えるが出演者すべてが、実際にはリア充ではない、はちみつとクローバーを思わせる展開になってきた。
みんな少しずつ、ずれてんだよなぁ。
【PR】家具家電付きのマンスリーマンションはレオパレス21クズの本懐第二話なんだけど、新キャラ登場でまたややこしくなったなぁ。
金髪ツインテールは最初小学生かと思った。ランドセルかついているように見えちゃった。
が、これでも女子高校生だった。

そういえば、話は全然違うのだが、私はツインテールが好きだ、しかも本格的なツインテールが好きで、このキャラには親近感がわいた。しかも現在のところ、唯一、好きな人にコクっているレギュラーメンバーじゃないかと。

レズも登場したし、来週は、どぱーと、濃厚乙女チューシーンが。女子会のはずだったのに。いろんな意味でやばい。

途中、花火に相談してきた、2人組で、相談者の女子高校生は、阿保だと思う。

好きな彼氏には、2番でいいからといって、こくってきた方とは、とりまキープで付き合い、結局2股。
2股が2股を追う。よくキャバ嬢が落ちるあるある話なのだが、結局、ラストは破談になるのに。
理由は、高校生にはわからんかもしれんが、花火ちゃんは、そんなあほなと思ったようだ。

将来有望にしとけってのも、わかるけど、結局2股女は、二股をしていたという事実でわかれるとは思う。
近年リアルで小学校〜中学校でも校内恋愛が流行っているらしいが、すぐに分かれて、すぐ次の子に移るようで、身近に手ごろなのがいるというのが、長続きしない要因カモ。

まぁ三十路越したらドーンとたられば女みたいに、重く後悔すんだろうなぁとは思う、あの2人。

今回、鴎端のり子が、幼い頃から麦を「王子様」と思い慕う彼女は、恋人同士だと語る二人を頑なに信じようとしない。ってのは、当たっているからだよなぁ実際。

やっぱハチクロに似てるて思ったが、やっぱ同じ会社だった・・・・。

私のりある彼女も試聴途中で、クズの本懐を見て、ズバット、こりゃあレズだなぁと、わずかなまえふりを見逃さかったのは、さすが女性だなぁ。

って、やっぱ、、クズの本懐は20歳後半向けのアニメになるのかなぁ?
posted by たつや at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ視聴感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。