スポンサードリンク
2006年10月01日

涼宮ハルヒの憂鬱 第09話 「サムデイ イン ザ レイン」

涼宮ハルヒの憂鬱「サムデイ イン ザ レイン」感想。

最近鈴宮ハルヒと漢字変換が多いようですが、鈴宮ハルヒは間違えデ涼宮ハルヒが正解ですよ。

まあ、そこは置いておいて、

一気に夏から冬になってしまいました。
というもの、時系列的には最終話であっても良いタイミングなんですけどね。
コミックにもない京アニオリジナルストーリーなのですが、サムデイ イン ザ レインというタイトルのとおり、「雨の降る寒い日」という名前です。
サムは寒いという意味なんですね。SUMのSUMではないようです。

ん、そっちの意味もあるようなないような、、、
となると、ある雨の日というタイトルですが、、

まぁ、どうアレレビュー開始です。
(ネタバレを多く含みますので、ご注意ください)
ブログランキングドラマも期待大・特別企画 Dr.コトー 1〜19巻セット
icon

今回は、キョンが結構犠牲になっていましたね。
でも、ハルヒの心も結構、うーん、だんだんツンデレっぽくなってきましたかぁ。

ハルヒは、キョンにストーブをあの電気屋さんに貰ってきて欲しいとの事。
いつのまに、電気屋さんからストーブをせしめたのでしょうか?

ちゃっかりしています。あのビデオ程度では、電気屋さんの景気はよくなったとはおもえないのですがね。

まぁちょっと、さみしそうな電気屋さんより、ストーブを持っていくキョン。

今回はちょっと哀愁ただよっていますね。
時間の経過と、日常のなれ、そして心の変化と季節の変化。
これが微妙なタッチと静寂で描かれていました。。さすが、京アニ、、いろいろやっていますね。。監督がいいからだろうなぁ。

しかし、今回キョン君はモテモテです、エロゲー主人公のような展開です。
4人の美人女性キャラクターが彼に祝福と労いを与えていまし。

まず、寒いからと、みくるがキョンの首にマフラーをまいてあげたり。
鶴屋さんがいつもの笑顔で、頭に乗せてくれたハンカチ。
そしてキョンが転寝してしまって、ハルヒと恐らく長門が肩にかけてくれたカーディガン。

ぬぬ、なんとも羨ましい、、いや、苦労したからなぁ今回は。。
労働の後のご褒美でしょうか、、でも、、

しかも、ハルヒはとキョンだけ部室に残っていたので、部長としてキョンだけ置いては返る訳にはいかないという。そして傘をちゃっかり拝借してきたのだが、、、1本です。

つまりこれは、ハルヒからのアイアイ傘のお誘いなんですよね〜、
いままで何故か2人になることが少なかったですし、、、

そして最後のあっかんべぇ〜はハルヒの照れ隠しだったのかもしれませんね。

ん、ということはこの雨、、ハルヒが望んだから、だったのかもですね。

ブログランキング



posted by たつや at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 涼宮ハルヒ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。