スポンサードリンク
2006年07月15日

ゼロの使い魔第二話感想

ゼロの使い魔が、CSのキッズステーションで第2話を放送しましたので、視聴レビューを。

第二話 「平民の使い魔」
今週はきました、ついにきました。ルイズの着替えシーン&セミあれ、、

全体的にたるい話の流れでしたが、第2話はルイズのツンデレあり、着替えシーンあり、ベットシーンありでした、、、

ブログランキング
使い魔=男とは別格扱いする、ルイズですが、逆に結構おいしいィのかも、だって同じ部屋に寝る&着替えも全開みせみせ&着替えの手伝いもしかして、夜這いもOKなのかも。

だって、ルイズ何も否定しないんですもんね。
使い魔として、何も機能していないのに。。。。

ルイズの傍若無人な振る舞いに抗議する才人だが、学院内で、シエスタという平民の給仕と出会い(メイド服が非常に素敵、アキバ級である)この世界が貴族と平民に分かれた社会であることを改めて、知る。

才人は、偉そうに振舞う貴族に対して、無理やりつれられて着たということで、納得が行かず、ルイズのクラスメイトであるキザな貴族ギーシュの2又をバラスと共に、決闘を申しこんでしまう。そしてついに、怒り爆発してしまう。

最初は劣勢につぐ劣勢に、ルイズも止めに入るが、怒り爆発の才人は、ついに隠された力を発揮してしまう。

手の紋章が光ったのだ。
え、この展開って、ドラゴンクエスト ロトの紋章、、なのでは、、、^^;

案の定、手の紋章が光ったら、撃強。スーパーサイヤ人モード(ドラゴンの紋章モード炸裂)に突入。

ギジューは一転、2枚目から3枚目お笑い星人に格下げになってしまい。。。
しかし、弱いよ、ギジュー君。諦め早っ。

やっぱり、なにかありそうなあの紋章。
校長も緘口令を敷くくらいだからねぇ、覗き見1人居ましたけどね。
紋章がキーになるでしょうね。

まぁコミックみればバレバレなのですが、、、、

今回は、やっぱり、ルイズのツンデレ&絶対領域が最高だった。

次回は、第3話「微熱の誘惑」
モテモテの才人に、ツンデレルイズがついに、、

なんか、シャナに似てきたなぁ。。

公式サイトにDVD第1巻の情報と、コトブキヤさんから発売のルイズフィギュアの情報が掲載されています。





”公式入門書スペシャル・エディション”は書き下ろし小説やコミックも収録と情報もあり、

DVDジャケット絵はやっぱりツンデレしてましたぁ〜





ゼロの使い魔 Vol.1 2006年9月22日発売予定




■関連記事
ゼロの使い魔第1話 ゼロのルイズ レビュー
ゼロの使い魔 スタート

ブログランキング
posted by たつや at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼロの使い魔
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。