スポンサードリンク
2009年09月04日

涼宮ハルヒの憂鬱 第23話 「涼宮ハルヒの溜息W」の感想

涼宮ハルヒの憂鬱 第23話 「涼宮ハルヒの溜息W」の感想
後半ネタバレありなので、注意してね。

いよいよ映画撮影も中盤を過ぎた。しかし、ハルヒの能力が突然でてきたりといろいろ大変なことになってきたようだ。。。

今回は結構、ハルヒとキョンの真相心理が繰り広げられます。

ここからネタバレ開始

キョンは朝比奈さんのことが好きなように見えますよね。
映画でのシーンでもハルヒが朝比奈さんにしている仕打ちはハルヒには悪気が無くても、誰の目から見てもひどいものです。

しかし、ハルヒの真の能力を知っているメンバーは、ハルヒには反抗できないでいたんです。

そしてついに、朝比奈さんが池に落ちるシーンでキョンの怒りは相当たまっていた。

そして、鶴屋さんのいたずらもあって、朝比奈さんと小泉のきわどいシーンに終にキョンもきれる寸前。

そして、ハルヒが朝比奈さんの頭をメガホンでぽこんぽこん数度叩いた瞬間。終にキョンの怒りが爆発する。

そのとき、キョンはまだ自分の気持ちに気がついていなかった。
自分は朝比奈さんに憧れていたというよりも、ハルヒ動揺朝比奈さんをマスコットとしか見ていなかったじぶんを!!。

そして当のハルヒなのですが、キョンに怒られたことで、一気にテンションダウンです。

あのとき、あのタイミングでキョンのこぶしをとめたのは小泉でしたが、(長門かなぁと思ったのですが)あそこでとめなかったらどうなっていたのでしょうかね。。。恐ろしいです

そして、同然ですが、ハルヒとキョンの間に会話も無くというか、ハルヒは一気にやる気がなく暗く沈んでいます。

そう、小泉がいっていたように、ハルヒはキョンだけは自分のわがままを聞いてくれ、自分を最後までかばってくれる人だったと思っていたのですが、そうではないと、思ってしまったんですね。

つまり、軽い失恋ですなぁ。

一方、キョンはというと、あほな谷口と話しているうちに、重大なことに気がついてしまった。こんな文句しかいわず行動しないあほな谷口よりもよほどハルヒがマシだってことを。。。

って、ここで、キョンが超重要な気持ちに気がついてしまいます。
ハルヒのことを嫌いじゃない、むしろ好きかもと。。

まぁ好きとまではいかなくても、よほど谷口なんかよりすがすがしい奴だし、高校生らしく前を向いていると。

そして、自分に腹をたて、すべて谷口のせいにして、部室へ、
そしてそしてこの重要なシーン

haruhi11.jpg
でたぁ、ハルヒポニーテールしようなぁ仕草。
いまだにデレが無いハルヒだが、ここでデレ登場。

ハルヒ=ポニーテールといえば、以前閉鎖空間から帰ってきたあと、キョンが何気なく、ハルヒのポニーテールが可愛いと(このときはキスをごまかすためにいったのだが・・・)いわれたことがあって、次の日ポニーにしたときがあった。

もういちど、ポニーにすれば、キョンは私に、、ってハルヒは無意識に感じていたのかも。それであの仕草。

そして、キョンの頑張ろう、という言葉と共に、一気にテンションアップ。

はぐっはないものの、ハルヒの周辺は事実共にサクラ満開になっていましたね。

まぁ恋愛は2人ともまだ子供ってことで、

しかし、キョンは本当に、ハルヒへの感情に気がついてしまったのか、、これはまだまだ謎がありますねぇ。タダ単に、自分は谷口と一緒だと自覚しているだけかもしれませんが。

小泉にはすべて分かっているような物言いが、気になる・・・。

今回の見どころ。
 ・鶴屋さんの家が見れる。
 ・鶴屋さんの普段の笑いではなく、真剣にあやまる姿が、萌える
 ・朝比奈さんの、ロングTと絶対領域のアップ、
 ・長門もチラリズムギリ。
 ・ハルヒのポニーシーン。
 ・谷口はとことんアホ&永久にもてないキャラ。

次回、いよいよシャミセン登場か? 
posted by たつや at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 涼宮ハルヒ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。