スポンサードリンク
2006年01月06日

魔法少女リリカルなのはA's第13話「スタンバイ・レディ」

魔法少女リリカルなのはA's第13話「スタンバイ・レディ」
いよいよ最終回の時がやってきました。

やっぱ、13話は短い。ちょっと勿体無い感じがしました。おもしろかっただけに、、寂しいです。

では魔法少女リリカルなのはA's第13話「スタンバイ・レディ」のレビューいっきますー魔法の書の戦いの後の話が最終話の内容でしたって当たり前か。

消えると思っていたヴィータ達ヴァンケリッターなのですが、消えることがなたっかので、良かったです。ヴィータがいなくならなくて良かったーって感じですしかも、

一方はやても元気になって、よかったのですが、
しかしどうやらリインフォースは近いうちに新たな自動防御プログラムを生成してしまうらしいんです、それを防ぐには新たに生成するまえにリインフォースを完全破壊すること

守護騎士たちはプログラムから切り離されていたので、消えてしまうのはリインフォースだけだが・・・、もちろんはやては、インホースを破棄するのを必死になって止めます。

が、やっぱり消えることに。。ちょっと悲しい最後なの。


でもいきなり6年後。。。になっちゃいました。6年後が入るってことは、、、、
そう、もう3作目がないという、じじつ。。ORZ。。

まぁ一応6年後のみんなの現状を説明すれば、
はやて:時空管理局特別捜査官、リンディ:時空管理局提督
フェイト:時空管理局執務官、クロノ:艦船アースラ艦長
エイミィ:時空管理局管制司令、ユーノ:「無限書庫」司書長
なのは:時空管理局武装隊 戦技指導官

なのはが指導官ってと思いますが、はやての特別捜査官って、うーんなんなのでしょう。

でも、最後の最後にあたらしいインホースがいたので、これはこれでよかったです。
ad07.jpg
可愛いですね♪ロリっ娘誕生です。
でもここで大きな疑問ものこってしまいました。

インホースって、なんだったのか?新生命体?
もしかして、リリカルなのは、第3作は、あたらしいインホースも加わって登場なのかも?

まぁどっちにしろ、
最終回


でした。おもしろいアニメありがとう、スタッフの皆様!!ご苦労さまでした。

関連記事:魔法少リリカルなのは、第12話感想
    :魔法少女リリカルなのはA's 第11話『聖夜の贈り物』
    :魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」
    :魔法少女リリカルなのはA's 第9話 「クリスマス・イブ」
    :魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現在となの」
    :魔法少女リリカルなのはA's 第6話「それは小さな願いなの」後編
    :魔法少女リリカルなのはA's 第5話 「それは小さな願いなの(前編)」
    :魔法少女リリカルなのはA's 第4話 「新たなる力、起動なの!」
    :魔法少女リリカルなのはA's第3話「再会、そしてお引越しなの!」
    :魔法少女リリカルなのはA’Sはなかなかいいですよ

    :魔法少女リリカルなのはA'sのデバイス
    :水樹奈々さんがHEY!HEY!HEY!に登場
    :ついに出た!リリカルなのはA's なのはの。。。


  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11456308

この記事へのトラックバック

魔法少女リリカルなのはA's 第13話
Excerpt: 最 終% ! とうとう最終回ですよ。さみしいねー。およよよ 前回で戦闘は終わったので、その後始末やら何やらです。 では気合入れていきます。 この最終回を見てメッチャ感動した人は見ない..
Weblog: AIR HEAD
Tracked: 2006-01-08 17:04